インテリア・暮らしの本

123人の家

スポンサーリンク

『123人の家』のご紹介です。

123人の家
2011年3月、9年ぶりに発刊したスタイルブックvol.8の中で「アクタスお洒落番長」として19人の社員の家を掲載した。読者からのアンケートハガキでの反響は、意外にも圧倒的な1位に。

そこで2011年5月から社内プロジェクトとして「101人お洒落番長」として、友人・知人、自薦・他薦、噂を頼りにコツコツと撮影を開始。2012年夏、気が付くと101人の枠は超え、123人のお洒落番長が集結した。

これは単に写真を撮り、本にまとめるだけではなく、インテリアのプロとしての自覚や覚悟を問うプロジェクトだ。

ひとつの会社に働くスタッフのお宅訪問本としては、おそらく異例の人数、ボリュームだと思う。21世紀日本のインテリア好きのアーカイブとしても、後々貴重な資料にもなるはずだ。

ここには123人の生活がある。

詳細&購入はこちら。

スポンサーリンク