一人暮らしのインテリア > 部屋作りのぷちアイデア > 重ねて机・並べて収納。A4サイズのカラーボックスが便利
部屋作りのぷちアイデア

重ねて机・並べて収納。A4サイズのカラーボックスが便利

スポンサーリンク

一人暮らしでよく使われるカラーボックス。3段になっているカラーボックスが一般的ですが、A4サイズのものがあるのを知っていますか?
※以下、サイズはすべておおよそです。

カラーボックスのサイズ比較

カラーボックス サイズ比較

  • 3段カラーボックスのサイズ: 幅42cm×奥行き29cm×高さ89cm
  • A4・2段カラーボックスのサイズ: 幅38cm×奥行き29cm×高さ73cm

3段カラーボックスとA4・2段カラーボックスでは、奥行きが同じで幅と高さが違います。3段の方が大きいのでたっぷり収納できますが、サイズ的にはA4の雑誌が入らず、あまり使い勝手がよくありません。

A4・2段カラーボックスの高さは机と同じくらい

カラーボックスで机
A4・2段カラーボックスは73cm。机の高さは75cm程度なので、並べて使う場合に高さがほぼそろいます。また、カラーボックスを脚の代わりにし、天板を載せて机として使ってもちょうどいい高さ。

それにひきかえ、3段カラーボックスの高さは89cmなので、机と並べると頭が飛び出てしまいます。

雑誌が入る

雑誌のサイズはA4の変形(約30×23cm)なので、もちろんA4・2段カラーボックスにはぴったり収納できます。3段カラーボックスは内段の高さが約27cmなので、ギリギリのところで入りません。

横置きにすれば入りますが、今度は高さとなった幅(42cm)を持て余すことも。

A4キューブだと模様替えしやすい

ここまで、サイズ的に近い3段とA4・2段で比較しましたが、一番おすすめなのはA4・1段のキューブタイプ。縦に積み重ねて机の脚に使ったり、横に並べて収納に使ったりと、模様替えのときに楽です。

キューブタイプのものより2段・3段の方が割安ですので、使い方は変えないぞ!という方なら、そちらを買われても良いと思います。A4で3段のものもありますよ。

A4カラーボックスはニトリが安い

A4カラーボックスはニトリが断然安いです。

  • A4キューブBOX(1段):599円
  • A4-2段ボックス:999円
  • A4-3段ボックス:1,490円

ニトリのネットショップでは見つけられなかったのですが、カラーボックスと合わせて使える扉・棚板・天板もあります。私もキューブBOXを使っており、扉と棚板も合わせています。(管理人の部屋 > 生活スペース参照)

近くにニトリがある方は、そちらも合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

詳細&購入はこちら。

ニトリ > カラーボックス
スポンサーリンク