管理人のDIY

DIY 机の材料・道具

スポンサーリンク

まずは材料をそろえます。一人暮らしだと材料を調達するのも一苦労です。私の場合、免許も車もないので一番大きい材料である天板は楽天市場で購入しました。

机(パソコンデスク)の完成サイズ
幅140cm×奥行き60cm×高さ72cm

材料を考える

パイン集成板
幅140cm×奥行き60cmの机なので、最初はそのサイズの天板を探していました。

が、ぴったりのサイズはなく、購入した板は大き目の208×60×厚み3cm。長さは、140cmの天板をとると残り68㎝。もったいないなーと考えていたら、「脚になる!」と思いついたので採用。

ちなみに、板はかなり重たいです。正直、その重さゆえに厚み2.5cmでもよかったなとプチ後悔しました。

残りのテーブル脚や補強材はホームセンターまで自転車で買いに行きました。こちらも、長さがあるので運ぶのが大変。持参した紐でくくりつけて持って帰りました。

紐はレジで梱包用のものをもらえますが、持っていくと安心です(紐を切るハサミもね)。

材料

楽天市場で購入 値段
パイン集成板 208×60×厚み3cm 1枚 5,675
カット代 1ヶ所 315
送料 1式 1100
ホームセンターで購入
テーブル脚 @1,430 2本 2,860
カット代 @40 2ヶ所 80
補強材 ツガ 4.5×2×182cm 1本 715
カット代 @40 2ヶ所 80
L字金物 @115 4個 460
ネジ 1式 840
ニス 2本 1,765
うすめ液 1本 200
紙ヤスリ @42 5枚 210
合計¥14,300

楽天市場でパイン集成材を探す
ハンズネットで集成材を探す

道具

  • メジャー
  • 定規
  • 鉛筆
  • 電動ドライバー
  • ドライバー
  • キリ
  • 紙やすり
  • 刷毛
  • 刷毛洗い容器
  • 塗料入れ容器
  • 割箸
  • ラップ or ビニール袋
  • 新聞紙・ダンボール
  • ウエス(布)

道具は安いものでよいので電動ドライバーがあったほうがラクです。レンタルしてくれるホームセンターもあります。

電動ドライバー用のドリル歯
最近は100円ショップでも工具が充実していますので、ホームセンターに行く前にチェックしておくのがおすすめ。私は電動ドライバー用のドリル歯(写真:ステンレス用ですが気にせずに)や刷毛などを購入しました。
楽天市場で電動ドライバーを探す
ハンズネットで電動ドライバーを探す

カットはお店に頼むのがおすすめ

DIYをするとき、カットはお店に頼むのが断然ラクです。労力を考えれば安いものです。

カットの料金は、板を買ったお店では@315円、ホームセンターでは@40円とかなり差がありました。ホームセンターの方は、ほぼサービスという感じでやってるんでしょうね。

カットを自分で行う場合、道具に「のこぎり」が必要なのでお忘れなく~。

スポンサーリンク