管理人のDIY

DIY 机の組み立て

スポンサーリンク

塗装が終わったら、いよいよ組み立てです。

組み立て

DIY 机(パソコンデスク) 組み立てネジをまっすぐに打つコツ
片側の脚を板にしたので、天板と側板を固定するのが大変でした。先代の机を作業台にしましたが、これがなかったらかなり困難だったと思われます。

まずはネジを打つところに鉛筆で十字に印をつけて、キリで下穴を開けます。

下穴は左右・奥行きともにまっすぐに開けなくてはいけません。奥行きを見ながら開けるのは難しいので、垂直なものをあてるなどしてブレが出ないようにしましょう。

全部の下穴を開けたら、ネジをとめていきます。ネジの太さや種類は色々とあるので迷うところです。私はホームセンターで店員さんに相談して決めました。

板の厚みが3cmなので、径5.8mm×長さ5.8mmのものを使用。というか、本当だったら天板からネジで打ったりしないのでしょうが、強度と制作の簡単さをとって、こんな作り方にしちゃいました。

テーブル角脚の台座テーブル角脚の取り付け
もう片側は市販のテーブル角脚2本を使用。テーブル脚に開いている穴(写真左)に、台座の真ん中に立っている棒を組み合わせればできあがりというタイプです。写真左の右側は台座がはまっている状態、下の真ん中の写真が台座です。

あらかじめ板に角脚の大きさを書いてから、台座を取り付けます。ネジを1本ずつギュッととめてしまうと位置がずれやすいので、全部のネジを少しずつ入れていきましょう。

補強材
脚と脚の間に補強材を入れます。これは板のたわみや脚の広がりなどを防ぐためのもので、大きさや板厚によっては入れなくてもよいです。

私の場合は必要なさそうだったのですが、大事な液晶ディスプレイを2つも載せるので入れておきました。

これで机の完成!
よいしょとひっくり返したときには、とてもうれしかったです。
机(パソコンデスク)

スポンサーリンク