一人暮らしのインテリア > 家具・雑貨ピックアップ > プラスマイナスゼロ(±0)空気清浄機レビュー
家具・雑貨ピックアップ

プラスマイナスゼロ(±0)空気清浄機レビュー

スポンサーリンク

プラスマイナスゼロ(±0)の空気清浄機をモニター使用したレビューです。

わたくし、悲しくも今年、花粉症デビューいたしまして。やっぱり空気清浄機が必要ですかね?と考えていたところだったので、モニターのお申し出をいただけてちょうど良かったです。

プラスマイナスゼロ(±0)空気清浄機 箱
段ボールで到着。

プラスマイナスゼロ(±0)空気清浄機
レビュー品ということで色はおまかせだったのですが、ホワイトを届けてもらってテンションが上がりました。私は家具・家電は白を選ぶことが多いので。

前面のパンチング部分が吸気口、上が吹き出し口。機能を最大限に活かした・・というか、必要な機能だけに絞ったデザインだということがわかります。

プラスマイナスゼロは、ものすごくシンプルなのにデザイン性が高いですよね。

プラスマイナスゼロ(±0)空気清浄機 着脱ボタンプラスマイナスゼロ(±0)空気清浄機 フィルター交換
まずはフィルターをセットします。

本体の両脇に着脱ボタンがついているので、それを両方押しながら、ゆっくり上に押し上げる。初めてのときはどの辺で開くのかわかりませんでしたが、一度やれば加減がわかります。

プラスマイナスゼロ(±0)空気清浄機 フィルター
最初はフィルターがポリ袋に入っているので、袋から出して取り付ける。取り付けは本体上部にツメがあり、すぽんとはめるだけ。

フィルターの寿命は約2年で、購入したお店などで買えます。

プラスマイナスゼロ(±0)空気清浄機プラスマイナスゼロ(±0)空気清浄機 操作部
いよいよ、運転開始!

この空気清浄機、ランプはいくつかありますが、ボタンはたったの2つだけ。右のボタンが電源とモード切替で、左のボタンがタイマーです。

モードはオート・静音・標準・急速・花粉。風力は静音・標準・急速の3段階ですね。花粉は標準20分と静音40分をセットで繰り返します。

「CLEAN SIGN」が緑色なので、今日の我が家の空気はきれいみたい。汚れていると赤く点灯して、さらに汚れがひどいと点滅するそうです。


操作と音がわかるように動画をアップ。音はパソコンの音量にもよるので参考程度にしてください。

私としては、静音だとほとんど気にならない。標準だとエアコンと同じくらい「あー、いまついてるね。でも気にならないや」というレベル。急速はけっこう音がします。

花粉モードでは標準と静音しか使わないので、このくらいなら気にならないと思いました。

機能は、まだ1日目なのではっきりとはわかりませんが、今日は鼻をかむ回数が少なかったです。「アレルブロック除菌HEPAフィルター」という、花粉を取り除いてくれるフィルターだそうなので期待!

プラスマイナスゼロ(±0)空気清浄機 後ろ側プラスマイナスゼロ(±0)空気清浄機 持ち手
さてさて、どこに置こうかなーと思ったところで、後ろ側に持ち手があることに気がつきました。ちゃんと指先が上に入るように穴が開いていて、安定して持てます。

後ろ側の真ん中にはプラスマイナスゼロのロゴも入ってましたよ。

プラスマイナスゼロ(±0)空気清浄機 設置
とりあえず、パソコンデスクの背後に。こうして置いてみると、薄さが嬉しい。

大きさは、最大適用床面積が15畳ということもあり、6畳の我が家にはちょっと大きいのかも。でも、とにかくデザインがいいので、置き場所さえあれば大きくても気にならない。

家電もデザインを重視したい人にとって、満足できる空気清浄機だと思いました。

いまなら、プラスマイナスゼロのオンラインストアで空気清浄機をお買上先着100名様に、カードケースを1個プレゼント中です。

【4/12(火)追記】
使用して2週間以上が経ちました。朝起きてすぐの鼻水の量が減り、日中も鼻をかむ回数が少なくなりました。完全に花粉を除去できているわけではないと思いますが、花粉症の辛さがかなり軽減されています。


プラスマイナスゼロ(±0)ストアで空気清浄機を見る
スポンサーリンク