一人暮らしのインテリア > 家具・雑貨ピックアップ > 飲み物の温度をキープ。mini lano(ミニラボ)フタつきダブルウォールマグカップ
家具・雑貨ピックアップ

飲み物の温度をキープ。mini lano(ミニラボ)フタつきダブルウォールマグカップ

スポンサーリンク

イベントで、ベルメゾンのmini lano(ミニラボ)フタつきダブルウォールマグカップを見てきました。

mini lano(ミニラボ)フタつきダブルウォールマグカップ
おおー、かわいい!と思わず手にとったこのマグカップ。スタバのコップのような形をしています。

スタバのコップって、よくできてますよね。パソコンに向かっていると、キーボードの上に飲み物をバシャーンとやらかしてしまわないか心配。あのフタがあれば、万が一こぼしてしまっても被害が少なくて済みそうだと思っていました。

タンブラーを使うという手もありますが、私はあれ、どうも水筒から飲んでいるみたいで好きじゃないんです。細かいところまで洗うのが大変そうだし。

なので、フタつきマグカップはいいなと思いました。

mini lano(ミニラボ)フタつきダブルウォールマグカップ
大きさは普通のコップより大きめ。左が「エッフェル塔」塔で、右が夏の新柄の「フラワー」。ミニラボ(mini labo)たためるビッグエコバッグにもあった柄です。

mini lano(ミニラボ)フタつきダブルウォールマグカップ 中
フタつきダブルウォールマグカップは、その名の通り2重構造。冷たい飲み物や温かい飲み物の温度をキープしてくれるのです。冷たい飲み物は結露ができにくく、温かい飲み物は熱くなりにくい効果も。

確かに、これからの時期、氷を入れたコップのまわりはびしょびしょになりますよね。

見てくるのを忘れちゃったのですが、このマグカップの底には2重構造にするための穴と、それをふさぐキャップがついているそうです。洗うときに外す必要はないけれど、中に水が残らないように、乾燥させて使ってくださいとのことでした。

中を覗くと、確かに外見の大きさと比べて中はさほどでもない。内容量は280mL。

ちなみにスタバのショートサイズは240mL、トールサイズは360mLです。トールサイズが入ればスタバでの購入にも使いやすいけれど、そのサイズを目指すと大きくて重すぎるだろうなあ。

マグカップ280mL
家に帰ってから、手持ちのマグカップにお水を280mL入れてみました。マグカップ大盛りと言えるくらいはありますね。普段、こんなに入れることはない(笑)

mini lano(ミニラボ)フタつきダブルウォールマグカップ フタ
シリコンのフタは口当たりも柔らかそう。ピンクがアクセントになっていて、キュートな雰囲気です。

かわいいmini lanoの柄で、淹れたての飲み物が長く楽しめるマグカップ。ティータイムが楽しくなりそうです。


フタつきダブルウォールマグカップ(mini labo) ¥990
スポンサーリンク