一人暮らしのインテリア > インテリアの話題 > レオパレス21に「3Dシミュレーターβ版」開設
インテリアの話題

レオパレス21に「3Dシミュレーターβ版」開設

スポンサーリンク

レオパレス21 3Dシミュレーターβ版

レオパレス21のサイトに、「3Dシミュレーターβ版」が登場しました。

バーチャル部屋体験コンテンツ「3Dシミュレーターβ版」を開設しました
株式会社レオパレス21は、自宅のPC上で物件の内覧や部屋づくりができるコンテンツ「3Dシミュレーターβ版」 を、2011年1月11日より開設します。話題の立体3Dにも対応しており、実際の物件の間取りや住みたい部屋のイメージを、契約する前に自宅にいながら にして持つことができるコンテンツとなっております。

【3Dシミュレーターβ版の特徴】

  1. 部屋内を自由に移動 確認が可能
  2. 実際の間取りに家具やカーテンを自由に設置
  3. スムーズな動作でストレスの少ない操作性
  4. 作った部屋を保存可能にし、実際の部屋作りの参考に
  5. 話題の3D立体視にも対応

部屋のタイプは7種類で、実際の部屋と同じ間取りになっています。
そこに、30種類の家具の中から選んで配置ができます。

実際に操作してみましたが、右側の家具一覧からダブルクリックで選択し、部屋画面の下にある「家具操作」で移動・回転・削除ができます。

レオパレス以外の部屋に住む方にも家具のシミュレーターとして使えそうですが、部屋の広さや床の色・ドア・窓の位置を変えられないのが難点です。

家具は実際に一人暮らしで使いそうな形のものが多く、色やサイズが変えられるので、海外のシミュレーターはちょっと・・という方は使ってみてはいかがでしょうか。

3Dシミュレーターβ版|賃貸はレオパレス21

当サイトでは「インテリアお役立ちサイト」で、おすすめのインテリアシミュレーションツールをご紹介しています。

スポンサーリンク