一人暮らしのインテリア > インテリアの話題 > ミニラボ(mini labo)に茶筒や扇子などの和雑貨が登場!パリ×日本の組み合わせ
インテリアの話題

ミニラボ(mini labo)に茶筒や扇子などの和雑貨が登場!パリ×日本の組み合わせ

スポンサーリンク

イベントで、ベルメゾンのミニラボ(mini labo)の茶筒と扇子を見てきました。ミニラボからは初めての和雑貨だそうです。
ミニラボ(mini labo) 和スタイル
icon

ミニラボの茶筒はちょっぴり箔プリントを入れてキラメキをプラス

ミニラボ(mini labo) 茶筒
「茶筒」ということですが、ティーバッグやお菓子入れにしても似合いそう。和紙に箔プリントがはいっていて、上品な印象。

ネイビー(コトリ)、アイボリー(フラワー)の2種類があります。

ミニラボ(mini labo) 茶筒
私は、この紺色の小鳥模様に魅せられてしまいました。すごく好みの柄だったんです。

「この柄で他のアイテムはないんですかっ!?」とベルメゾンさんに訊いたところ、これはミニラボの「コトリ」という柄で、本来は白地に紺の柄なんですね。紺地はこの茶筒でしかつくっていないそうです・・。

白地もかわいいけれど、紺地のこの柄がすごーく気に入って、ほかの商品でも展開して欲しいなと思いました!!かわいかったよー。

ミニラボのがま口ケース付き扇子は京都の“あやの小路”コラボ

ミニラボ(mini labo) 扇子
もう一つの和雑貨は「がま口ケース付き扇子」。京都にあるがま口専門店“あやの小路”さんとのコラボ商品です。イエローとホワイトの2種類があります。

ミニラボ(mini labo) 扇子 サイズ
少し小ぶりの扇子。持ち歩くことを考えると、このくらいの大きさで充分ですね。

ミニラボ(mini labo) 扇子 ホワイト
ホワイトは、パステルカラーが入り混じりながらも、さわやかで落ち着いた色合い。

ミニラボ(mini labo) 扇子 イエロー
イエローは、どこかチャイナ風にも見える個性的なパターン。

ミニラボ(mini labo) 扇子 がま口ケース
お揃いのがま口ケースがついています。

パリ発のミニラボで和雑貨というのは意外でしたが、和風になりすぎず、洋風になりすぎずといった素敵なアイテムでした。ミニラボの柄が和風のアイテムにあしらわれると、昔からある和の文様のように見えるのも不思議!

ミニラボ(mini labo) 和スタイルicon
茶筒(mini labo)
がま口ケース付き扇子(mini labo)

スポンサーリンク